憧れのリゾートバイト!住み込みバイトはどうなのか

2017年9月27日
投稿先 未分類

リゾートバイトを住み込みで働く!

海の近く、冬の雪山、夏の避暑地・・

リゾートバイトは探すと一年中、日本各地で募集が出ています。

リゾートバイトは自宅から通うことができず住み込みで働く場合がほとんどですが、初めての場所で住み込みは勇気がいります。

住み込みで働きたいけど、心配という方に、メリットと注意点をお伝えします。

住み込みバイトのメリット

住み込みバイトのメリットは、職種によっても違います。

スキー場でのバイトのメリットは、リフトが無料で乗れるため、滑りたい放題。

休みの日はもちろん、勤務後のナイターで滑ることもできます。

通常シーズンリフト券を購入しても5,000円~50,000円のところも!!リフト代がタダになるだけでもお得ですね。

また、毎シーズン同じメンバーが集まったりするので、気の合う仲間ができるのも魅力です。

農家でのバイトのメリットは、何と言っても家族の温かさ。

食卓を一緒に囲んだり、家族のように接してくれるのは安心できますね。

周りも農家だったりするので、自炊の場合は農産物のおすそ分けもあるようです。

そして、住み込みで働く場合の一番のメリットは、一人暮らしよりお金がかからないこと。

住み込み代を払わなくてはならない場合もありますが、食費込なのでかなりお得。

住み込みバイトの注意点

住み込みバイトには、住む部屋の形態が記載されています。

個室なのか、共同なのか、離れ(プレハブ)部屋なのか。事前にチェックをしたほうが良いでしょう。

共同部屋のなかには、公民館を借りて何十人も全員が同じ部屋で雑魚寝状態、というものもありました。

住み込み代はかかりませんが、完全にプライベート空間無しです。

友達同士の応募で、費用をかけたくない、稼ぐのみ!!という方には良いかもしれないですね。

仕事とは人生の大部分を占めるものです。仕事探しとは決して収入では選ばず、その仕事をする事でどれだけ世の中の役に立てるか、そして、その仕事をする事で、どれだけの貴重な人生勉強が出来るかが重要です。