美味しいお仕事?医師のアルバイトについて

2017年8月27日
投稿先 未分類

医師もアルバイトできるの?

アルバイトと聞いて連想するのは一般的に時給の低い仕事ばかりなのですが、実は医師の仕事もアルバイトとして求人が出されている場合があります。応募するためには当然医師免許が必要になってくるのですが、それ以外は普通のアルバイトと同じように時給で短時間または短期間で仕事をするようになっているのです。

どんなところでアルバイト募集されているの?

医師のアルバイトが募集されているところとしては医療機関が中心となっていて、病院の外来での診察業務が募集されている事が多いようです。それ以外にも健診センターや健診車での勤務や夜間の当直対応などが募集されています。いずれの場合も医師の得意とする診療科目だけではなく、幅広い診療科目で応募できます。

医師のアルバイトは儲かる?

医師のアルバイトで一番のメリットとなっているのが給与面で、一般的に医師のアルバイトの時給は1万円前後だと言われています。つまり一般的な勤務時間である8時間仕事をすればそれだけで8万円稼げるようになっていますし、週5日間アルバイトをすれば1年間でおよそ2000万円稼げる計算です。

そのため給与面だけで考えるならば、常勤で仕事をするよりもアルバイトで仕事をした方がいいと考えている医師も少なくないようです。

医師がアルバイトをするメリットは?

医師がアルバイトで仕事をするメリットとしては上記の給与面以外にも、手軽に色々な診療科目を体験できるところにあります。特に転職で別の診療科目を検討している医師にとってはいきなり転職して配属されるよりも、まずはアルバイトをして体験をしてからの方が検討しやすく転職をしてからも動きやすい点が魅力として挙げられているようです。

医師を非常勤で雇う病院が増えています。病床管理や夜中の勤務、季節限定の仕事など、内容は多岐にわたります。