私が工場バイトをおススメする2つの理由!

2017年7月27日
投稿先 未分類

わずわらしい人間関係を気にしなくていい!

「明日はあの人と一緒か」「あさってはあの人と一緒か、嫌だな。」休憩所に張り出されたシフト表を見て、一喜一憂するのはアルバイトをする人間にとってよくあることです。仕事を続けられるかどうかのポイントは沢山ありますが、中でも重要なのは、職場での人間関係といえます。同じ時間、一緒に過ごすなら、もちろん明るくて楽しい方がいいに決まってますし、一つの仕事を手分けする際、自分はしっかり作業しているのに、相手が手を休めているために全体の仕事が遅くなることもあります。結局、人間関係が上手くいかないと、仕事の内容もつまらなくなることもあるのです。

その点、工場の仕事は基本的に流れ作業です。気の合わない人と、無理矢理話を合わせなくてもいいですし、自分の担当を自分の力で取り組むことができます。人付き合いが苦手な方は、是非工場で働いてもらいたいと思います。

手作業なのに、筋肉がつきます!?

工場の仕事と聞いて想像するのは、流れゆく商品に向かって、一心不乱に手作業をする姿でしょうか?腰をかがめ、視線を一点に集中させて、ひたすら手を動かす。仕事を始める前は、「絶対、運動不足になる」と覚悟を決めていました。しかし、実際は少し違っていて、流れゆく商品にひたすら加工する時間もあるのですが、その作業をするために、商品を「運ぶ」という仕事もありました。ベルトコンベアーに商品を流すため、大量の商品がつまったダンボールを持ち運びするのです。これがなかなかの筋肉トレーニングになります。手作業の時間と、持ち運びの時間の二つが組み合わさって、実は、身体的にバランスよく働けるのです。

愛知県は自動車産業や航空産業が盛んな地域となっており、それに関連した企業や工場も多くあります。そのため、愛知の工場の求人は自動車や航空産業の求人が増加傾向にあります。